炭素埋設とイヤシロチ

埋炭の実績

f0103052_21495619.jpg


炭素埋設を12年していますが、

今まで、色々な出来事がありました。

12年前はただ竹炭を埋めれば地電流が出て

磁場が上がるとばかし思っていた時がありました。

それも、静電三法を見てマニュアルどおりすれば

いやしろちになると思い込んでいました。

所が埋設施工前に色々と工事の邪魔がはいるのです。

たとへば、穴掘機が突然故障、現場に向かっている時に

交通事故、体調不全、現場のすぐ横が運動公園で

施工しようとした時、公園から硬球が飛んできて

右目にあたり病院行き、など、色々なことがあり

そのうち、お払いをしてもらう形で

炭素埋設を始めました。

所がお払いの請求が高額な為、お施主さんにご迷惑

を掛けては行けないと、お払いは止めました。

そして、やっと解ったのです。

素直な心なんですね。

何事も、必然で、おきていることを受け入れた時に

邪魔が入らなくなりました。

しかも、炭素埋設が終わるとお清めの雨が降ったり

風がすごい勢いで吹いたり、鳥の大群が現れたり

楽しい出来事が起きるようになりました。

科学、化学を計りに掛けると計られることが解りました。

炭素埋設は決められた科学と化学でも良いのですが

意識の科学も取り入れてすると、なぜか良い方向

に進み出します。

思いの科学かな。!!!!!!。

今では写経、神拝詩、感謝、ありがとう

、ありがとうございます、聖書、各宗派のお題目、

何でもアリキで竹炭と一緒に入れてます。

家族の思いが入ると潜在意識は素直に働き出します。

素直が一番ですね。  感謝
[PR]
by furuhashi900 | 2006-04-06 21:50 | 埋設炭
<< 竹炭活用技術をオーストラリアで講演 炭素埋設の概要 >>